きぐちパフォーマンスショー2020

1月25日芦屋市保健福祉センター3階にて「きぐちパフォーマンスショー」がありました。

これは障がいのある人たちの歌、ダンス、楽器演奏を発表をするパフォーマンスショーです。

音楽ひろばの有志メンバーで参加してきました。

最初に主催の木口福祉財団の理事長のあいさつがありました。

右の大きな着ぐるみは木口福祉財団の創始者で「まもりん」というそうです。

音楽ひろばの有志メンバー7人で「パプリカ」を踊りました。

みんなこの日のために一生懸命振りを覚えました。

11団体が参加していて、バンド演奏、ヒップホップダンス、人形劇、合奏、手話コーラス、合唱、和太鼓と色んなパフォーマンスがあり、見ていて楽しかったです。

最後に参加者全員に参加賞が贈られました。

今回は第1回目でしたがまた来年も音楽ひろばのメンバーで参加したいと思いました。

 


新年あけましておめでとうございます


阪神地区手をつなぐ育成会保護者研修会 報告

11月7日晴天に恵まれた中、ルナホールにて保護者研修会が行われました。

阪神地区7市1町から会員、来賓、一般参加を含め総勢445名の参加がありました。

芦屋の育成会会員は少ないため、芦屋市障害福祉課の方々やみどり地域生活支援センター、社会福祉協議会の方々に協力していただき何とか開催することができました。

高浜町に出来た「ライフサポートステーション」について山の子会理事長 岸野氏と障がい部門部門長 國廣氏にお話しいただきました。

幼児から高齢者まで、障がい者だけではなくあらゆる世代が一緒に地域で暮らせる共生社会に向けた取り組みについてお話していただきました。

設立されてまだ1年程のため、これからの活動も見守っていきたいと思います。

育成会としても要望など出していけたらと考えています。

 



カテゴリー

Contents

最近のコメント一覧

  • 高浜町ライフサポートステーション内覧会の報告
    まつなが
  • 平成30年度通常総会
    うたか
  • 平成29年度 阪神地区手をつなぐ育成会 保護者研修会
    BUN3
  • 出品作品を考えておいて下さい
    まつなが

Link

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
最終更新日:2020/01/25